美容師は国家資格

美容師は国家資格

美容師も理容師も、国家試験を受けて合格しなければなりません。厚生労働省が指定した試験機関の理容師美容師試験研修センターで行われる試験は、養成施設などの施設によって受験が行われています。

 

 

 

学科と実技があり、学科は3月と9月、実技は1月と8月です。学科も実技も年に2回行われるということです。筆記では、美容理論のほか、美容保健や物理、化学、衛星にまでいたり、現在は以前よりも難しくなっているといわれています。

 

 

 

受験資格としては、美容師養成施設で昼間、夜間で2年、通信教育においては3年以上の修学が必要であり、これを修学していなければ、国家試験を受けることができないことにになっています。

 

 

 

美容師さんは、国家資格。手に職をつけることができる素晴らしい資格として、現在も高い人気を誇っているのです。もちろん、国家試験を取ってから、美容院などでしっかり経験を積まなければ、プロの美容師tとは言えません。中には大会などに出て、技能を磨く方もいらっしゃいます。